男の自信を取り戻すための対処法ガイド

HOME » ED(勃起不全)の基礎知識

ED(勃起不全)の基礎知識

男性の自信と尊厳の象徴としての勃起

ED(勃起不全)ときいて何を想像しますか?

ウィキペディアによると、

【勃起不全】:勃起不全(ぼっきふぜん、英: Erectile Dysfunction; ED)とは、男性の性機能障害(英: Sexual Dysfunction; SD)の一種であり、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られないため満足な性交が得られない状態、通常性交のチャンスの75%以上で性交が行えない状態である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/勃起不全

と説明されています。

EDは、少し前までは「インポテンツ」と呼ばれていました。インポテンツとは、ドイツ語で「性的不能」という意味です。しかし、勃起は男性にとって自信と尊厳の象徴的な生理でありながら、もっともデリケートでナイーブな側面があります。「インポテンツという表現には「性的不能」と人格的に否定する意味合いが強かったため、現在では「ED」と呼ばれるようになりました。EDとは、Erectile Dysfunction(勃起機能の低下)の略です。

完全に勃たなくなった状態になって初めて「勃起不全(ED)」なのだと捉えられがちですが、実際は違います。EDかどうかを見分けるポイントは、「十分な性交が行えているか?」です。

勃起は、陰茎海綿体の動脈に血液が流れ込むことで起こります。しかし、血管に何らかの障害があると、血液が十分に流れ込まず、勃起の機能に支障をきたします。十分に硬くならなかったり、中折れしたりして満足のいく性交が行えないと感じているのであれば、EDの可能性は十分にあります。

クオリティ・オブ・ライフを高めるためのED対策

その勃起不全(ED)も一時的な現象でなければ、男性として一大事です。

健全で満たされた性生活は、パートナーとのコミュニケーションを円滑にし、明日への生きる活力になります。人間が健全に生きるために重要な糧なのです。

その重要な機能が失われてしまったら、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)が著しく低下してしまいます。

勃起不全(ED)について正しい知識を身につけて、心と身体の健康両面から、ED対策に活かしましょう。

ジェネリックを処方するクリニックへ潜入!
~安いED治療薬にはウラがある?~

今回の潜入調査では、ジェネリックと称して安すぎるED治療薬を処方するクリニックへ潜入しました。処方されるED治療薬は安全な正規品なのか、それとも…その実態に迫ります。

潜入レポートを読む